炭素繊維による水質浄化
 ミラカーボン種類
 ミラカーボンセット品
ロープ吊り下げセット
ロープフローティング
フレームユニット
フロートユニット
縦連結セット
ミラカーボンコンブ
 炭素繊維の特長と比較
 炭素繊維の養殖利用
 生物処理用接触材
 排水処理設備機能向上
 ラグーン処理機能向上NEW!
 地球温暖化防止対策NEW!
 ミラカーボンプラス
 ミラカーボンの設置
 ミラカーボンの施工例
 使用上の注意事項
 
 カタログダウンロード
 
 炭素繊維

ミラカーボンフレームユニット

ミラカーボンを鋼製枠に固定し設置することより水質浄化が図れます
上下が固定されているので、水中で有効にはたらきます。また水面に出ないため、景観を損ねません。
池、お濠、排水処理施設

※底泥分解には、フレーム下部に織物状炭素繊維CFH−2を取り付けます。
※水深が1.5m以上の場合は、ミラカーボンを深さ方向に接続して設置します。


ミラカーボンフレームユニット規格

●炭素繊維水質浄化材を鋼製フレームに固定してありますので水中で有効に浄化を行います。
●標準品はSタイプ:CFS-2、Wタイプ:CFK−1ですが、変更もできます。


Sタイプ(1段)
型番 ミラカーボン 浄化材数 L(mm) D(mm) H(mm) 炭素繊維量(g)
FS120SS2-12 CFS-2 12 1,200 900 700 240
FS160SS2-15 CFS-2 15 1,600 900 700 300
FS200SS2-18 CFS-2 18 2,000 900 700 360
FS240SS2-21 CFS-2 21 2,400 900 700 420
FM160SS2-20 CFS-2 20 1,600 1,500 700 400
FM200SS2-24 CFS-2 24 2,000 1,500 700 480
FM240SS2-28 CFS-2 28 2,400 1,500 700 560
FL200SS2-30 CFS-2 30 2,000 2,000 700 600
FL240SS2-36 CFS-2 35 2,400 2,000 700 720
(標準仕様)
ミラカーボン:
CFS-2
鋼製フレーム:SS400防錆塗装
浄化材取付 :
結束バンド

Wタイプ(2段)
型番 ミラカーボン 浄化材数 L(mm) D(mm) H(mm) 炭素繊維量(g)
FS120WK1-24 CFK-1 24 1,200 900 1,350 480
FS160WK1-30 CFK-1 30 1,600 900 1,350 600
FS200WK1-36 CFK-1 36 2,000 900 1,350 720
FS240WK1-42 CFK-1 42 2,400 900 1,350 840
FM160WK1-40 CFK-1 40 1,600 1,500 1,350 800
FM200WK1-48 CFK-1 48 2,000 1,500 1,350 960
FM240WK1-56 CFK-1 56 2,400 1,500 1,350 1,120
FL200WK1-60 CFK-1 60 2,000 2,000 1,350 1,200
FL240WK1-72 CFK-1 72 2,400 2,000 1,350 1,480
(標準仕様)
ミラカーボン:
CFK-1
鋼製フレーム:SS400防錆塗装
浄化材取付 :結束バンド
※底泥分解には、フレーム下部に織物状炭素繊維CFH−2を取り付けます。
※炭素繊維浄化材3段以上取付タイプも製作可能です。
※仕様、寸法、外観は、改良のため予告無く変更する場合がありますのであらかじめご了承下さい。


Copy Right (C) 2009 SO-EN Co.,Ltd.